この場所にもっと詳しいプロフィールを掲載する事ができます設定する
ドイツ、ラウシャ村製の義眼を入手しました。1890年頃のガラス義眼です。氷晶ガラスという特殊なガラスで作られていますが、このガラスは透明度が高く、屈折率が人間の目に近く、涙に濡れた時に自然に見えます。実に精巧で本物の目のように見えます。100年以上前にこの技術があったのは驚きですね。 https://t.co/wOieMvoGcn
17581人がリツイート60834人がお気に入り人気のツイート...
スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加
Twitter一般ユーザー(9年目)
取得時刻: 2021年02月24日 10:12:51