この場所にもっと詳しいプロフィールを掲載する事ができます設定する
Q 金銭消費貸借契約に基づく貸金債務の弁済と当該債務の担保のためにされた抵当権設定登記の抹消登記手続は、同時履行の関係にある →× 同履行だと、弁済前から登記抹消に着手しなければならず、不公平だから、弁済が抵当権設定登記抹消登記手続に対し先履行(最判昭57.1.19) #債各
スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加
Twitter一般ユーザー(10年目)
取得時刻: 2023年01月31日 11:15:11