この場所にもっと詳しいプロフィールを掲載する事ができます設定する
特攻隊の生残りだった父は誰ひとり志願なんかしていない。前へ一歩出なければならない雰囲気だった。 怖さを忘れるためにヒロポンが蔓延していたと。 意気地もなく、行かなくていい立場の人が美化したがるのです。 https://t.co/92IujixyMq
5481人がリツイート4444人がお気に入り人気のツイート...
スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加
Twitter一般ユーザー(10年目)
取得時刻: 2019年07月10日 09:30:47