ひたすら強敵との戦に明け暮れ武勲をたてて忠道を全うする栄光の日々には二度と立ち返ることは叶わないけど、胸の内の葛藤を子ども相手に溢すわけにはいかないだろうし 何より姫様の手を取ったことを後悔しているわけじゃないし複雑よなぁ
スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加
Twitter一般ユーザー(1年目)
取得時刻: 2020年02月27日 21:53:09