こんにちは。西山由香里です(^ω^)

 

福井県鯖江市出身→同女大の日本語日本文学科卒→富山で社会人2年経った

 

ころ、福井に転勤し、故郷に戻ってきました。

 

普段は各会場でイベントスタッフをやっています(^^♪

 

(コロナの時期はオンラインイベントですが💦)

 

最近は、母の実家の猫、たけ・のこに会いに行くのが癒しとなっています(*´ω`)

 

幼い頃から絵を描くのが好きで、中・高と美術部に所属し、毎日油絵や

 

スケッチをしていました( ..)φ

 

先輩・後輩とも上下関係なく、のほほんと楽しい学校生活を送っていましたが、

 

ある日、人生で最も忘れられない、衝撃的なことが起こったのです。

 

…高2の冬の朝でした。教室にて、(あー眠い、うわっ先生来た。今日も説教かな。)

 

…ところが何かが違う、空気が重い。

 

(先生どうしたのかな。いつもとオーラが違う。)

 

 「〇組の美術部の○○さんが、今朝亡くなられたそうです。」

 

(うそ…)

 

(昨日まで一緒に帰ったのに…。ご飯も食べに行ったじゃん…。)

 

先生の言葉、信じられなかった。

 

頭が真っ白になった。

 

部員たちも泣き腫らしていて、こっちもつらかった。

 

その子が言っていた、

 

「若くてキレイなままで死にたい。」

 

その言葉が現実となってしまうなんて、想像もできませんでした。

 

9年経った今でも脳裏に焼き付いています。

 

突然の病気なのか、自ら命を絶ったのかは分かりません。

 

若くて美しい時は一瞬で、

 

やがて目はかすみ、腰は曲がり、お婆さんとなって死んでいく。

 

人は、毎日幸せを求めて生きているのに、年がいけばいくほど、

 

苦しみ悩みは深刻さを増します。こんな人生に、何の意味があるのでしょうか。

 

「人は何のために生きているのか。」

 

大学時代に、答えを求め、東洋哲学を学び、ブッダの教えに答えがあるんだと

 

知らされました。

 

★例えば、こんな話。

 

----------------------

 

   ・なぜ、自殺を止められないのか?

 

   ・私は、何のために生きているのだろうか?

 

   ・「自分」とは何か?

 

   ・やりたいことをやっても、なぜ満足できないのか?

 

   ・人生は今日狂人主催のオリンピックである(芥川龍之介)

 

-------------------------

 

   私のように、亡くなった友人のように、悩んでいる人は、他にも実は

 

   たくさんいるのではと思います。

 

   生きる意味なんて無い!と思っている人もいると思います。

 

   …が、そうではないよ、

 

   その悩みには、ちゃんと答えがあるということを、

 

   みなさんにも伝えたいと思い、イベントの案内をしています!(´ω`)

 

   現在は、コロナウイルスの関係で、vimeo(ビメオ)での配信がメインと

 

   なっています。興味のある方には、ダイレクトメールでURLを送信致します。

 

   今後ともよろしくお願いいたします(^^)/

 

(主催:ゼロから学べる仏教講座)

「『また、いつか』と思う心は1週間の8日目である」(『機会損失「見えない」リスクと可能性』) 1週間の8日目は絶対に来ませんね。 やるなら今すぐ。
スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加
Twitter一般ユーザー(詳細プロフィールあり)
取得時刻: 2020年07月04日 04:19:07