歴史の文献・論文・史料から、当時の状況を考えて発言しております。

1937年の南京城攻略戦について考える際に、前提になるものが在ります。

①国際法、戦時国際法、軍律審判、罪刑法定主義。

②1920年8月4日のソ連の【共産主義インターナショナル(コミンテルン)規約】、ヴェノナ文書。

③戦時宣伝(虚偽情報の拡散による敵国への打撃及び中立国への誘引を目的とした宣伝工作)

以上3点の知識を元に当時の史料・文献を考察しております。

12月13日迄、考えを纏めようかと考えてますので、暫くTwitterを離れます。
5人がリツイート50人がお気に入り人気のツイート...
スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加
Twitter一般ユーザー(詳細プロフィールあり)
取得時刻: 2020年01月16日 00:20:04